iphoneに関する事ならiworksにお任せを!

Pocket

皆さんこんにちは。iphone修理のiworks本厚木です。

今日は前回に引き続き水没修理、データ復旧に付いてお話しさせていただきたいと思います。
前回は落として電源を入れなかったり、水没してすぐ持ってきてくれたので比較的水没からの復旧する確率は高かったと言えるでしょう。
しかし、海外旅行に行った時にポッケに入れたまま海で遊んでて、その日から大体10日位して水没修理の依頼にきていただいた方がいました。
中を開けてみると完全に乾いていましたけど、塩水だったんで真っ白になってました
僕は内心「あぁー」と思ったんですけど
なんと普通に復活しました(笑)
とくにどこも問題なく(笑)
こーゆー事も全然あるんで諦めずにまずは持ってきてみて下さい。

ただ、前回みたいな状況でも復活しない事もあります。
ネットなどで水没しちゃった時の対応として

・ドライヤーで乾かす
とゆうものがありますが、まあ悪くないと思います。しかし想像以上に内部は渇きづらいと思って下さい。
乾いたと思って電源入れてショートしちゃったなんてよく聞く話です。

・乾燥剤を入れた袋に入れておく
これも凄く良いと思いますが、一体何日かかるでしょう?仮に一週間入れてて完全に乾いたとしても、なかの腐食した部分を綺麗に出来た訳じゃないのでコレも運といえます。

・SIMカードの所からティッシュなどで拭く
これだけでは絶対だめですね。基盤の一部分でしかないので。

この3つを全部やって一週間くらいたってから電源いれてみたら復活する確率はあがるとは思いますが
結局は接続部分とか中をクリーニング出来ないので、運ですね(笑)

この3つやってみてダメだったから持ってくるっていうのも一つの手ですよね(笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL