iPhone修理

原因不明のiPhone故障でも諦めずに相談して下さい。

  • LINEで送る

皆さまこんにちは。

iPhone修理のiworks本厚木です。

 

先日はiPhoneが少々特殊な状態になってしまっているので修理してほしいとのお客様がご来店してくれました。

どーゆー状態かと言いますと電源ボタンを押してもうんともすんともいいません

電源が付かないので、充電ケーブルを差してみると電池マークが付きます。

ここまでは単に充電切れの動作なのですが、唐突にリンゴマークが出現します。

通常何も反応しない所から充電を開始すると、リンゴマークが出るまで数分はかかります。

しかし今回は数秒で出ます。

出たと思ったらすぐに消え、また電池マーク→リンゴマークとループを繰り返します。

いつからこの状態なのか心当たりはあるのかお聞きすると、

朝起きてiPhoneを確認したときは通常の状態だったけど、支度して家を出るときに見るとこの状態になっていたそうです。

似たケースで、よくお問合せ又はご来店される症状がありまして、

設定によるんですけど、今iPhoneのiOSアップデートって夜中のうちに自動でされる事があるんですけど

そのアップデート中に電源が切れたり、なんらかの影響で切れてしまうとシステムエラーがおきて

リンゴマークから進まなくなってしまうことがあるんですよ。

いわゆる「リンゴループ」と言う奴ですね。

この状態になってしまうと復旧作業は色々あるのですが、復旧するかはなんとも言えないんですよね。

最悪復旧しなくてもiPhoneが使えるようになればいいという人も居るんですが、

それすらも出来ない事があります。

この症状は落とした衝撃や水没などでも起こりうる事なので注意して下さい。

 

しかし今回はそれとは状況が違うし、状態も酷似した点は多いものの違うのでひとまず検査してみる事にしました。

結果からお伝えすると、あっさり復活しました(笑)

バッテリーに問題があったようで、バッテリーの交換修理でデータもバッチリ復活しました!

なぜこのような状態に陥ってしまったのか詳しい事はわかりませんが、

バッテリーの調子が悪くてiPhoneが何らかの動作を起こしている時に落ちてしまったのか、

iPhoneを軽くポンッと布団に投げたらしいので、iPhone5と古かったためその衝撃でなんらかの誤作動がおきてしまったのだと思います。

まあ精密機器なので故障事例をあげたらキリが無いほどあるので、一概には言えませんが。

 

とにかくiPhoneになにかあったら持ってきてみて下さいね。

今回のように単純な事で直る事ばかりではないと思いますが

やれることは全てやるので、データや本体を諦める前に一度ご相談下さい。

  • LINEで送る